クリティアの水

それでは、クリティアで使用することができる水については、どのような種類があるのでしょうか。クリティアで取り扱われている水は天然水タイプであるため、RO水ではありません。ただ、クリティアではいくつかの種類の天然水を取り扱っているため、好みに合わせて水を選択できるようになっているのはメリットの一つと言えるでしょう。それでは、取り扱っている水について一つ一つ簡単に紹介をします。

クリティアの水として最初に紹介するのは、「クリティア・富士山の水」についてです。クリティアの本社であるウォーターダイレクトが富士吉田市に拠点を置いている会社であるということもあり、この富士山の水というのは人気が高い水の一つとなっています。カルシウムやカリウムなどのミネラルがバランスよく含まれているため、飲みやすい水でもあります。

クリティアの水として次に紹介するのは、「クリティア・金城の水」についてです。こちらは島根県浜田市にある金城町で採取される天然水となっています。花崗岩によって自然の力で濾過された天然水です。近畿・中国・四国エリアで利用する場合については、配送料無料で使用することができるようになっているのが魅力の一つです。